FLASH EXHISIBITION VOL.3

今年もワンドとクリスタル・アートのコラボ展を開きます!

◆ワンドマスター・KEN 

水晶棒師のKENが創る魔法のワンドの数々の展示

 

◆川上カオリ

ルーブル美術館・ア―トショッピング出展作品の展示

(11月30日は展示場におりません)

 

◆伊藤達美

ネネットでお馴染みのジュエリーの新作の展示

 

11月29日(金)13時~19時

11月30日(土)13時~19時

12月1日(日)11時~18時

 

◆場所 東京渋谷区千駄ケ谷3-41-7 Duplex R's 804

ART VILLAGE(cosmic dance company LLC)

◆入場無料

 

当日、出展作品の購入ができます。

又、各アーチストへのオーダーの依頼もできます。

ワンド・マスター・ケンのクリスタル・ワンド講習会

 ■現在の予定

 

 

東京ワンド講座 修了編 11月30日(日)10時~13時 東京・北参道 

札幌ワンド講座 修了編  11月24日(日) 18時~21時 AMSTOWER

 

札幌ワンド講座 初級、中級、リクエストにて開催します。

 

 

ワンド初級講座は、ワンドの基本的な使い方の講座です

中級講座では、コーリングクォーター等、ワンドのスペルを学びます

 

 ワンド講座3は、ビギナーコースと、インターミディエートコースを受講された方が、修了者となるためのアドバンスド・コースです。     

 歴史や知識に裏打ちされたワンドの講座の修了者は、今後、ご自分のグループ(コヴェン)やサロンワークなどで、ワンドを使うだけでなく、受講生やメンバーの方たちに、ワンドの正式な使い方を教えられるようになります。  

 

 

受講料   各30000円+消費税(クレジット決済が可能です)

講習内容 (上級修了者には受講修了証をお渡しします)

 ※但し、上級講習までをコンプリートした方に限ります。

この講習を受けた方は、個人使用のためのナレッジを身に着けるだけでなく、実際にワンドを使ったセッションやカードリーディングを行うことができるようになります。

 

今までは、シンプルにお守りや、指さしの代わりの棒として使用していた方も、本来の意味や使い方を知ることで、古代からスピリチュアルな意識を持って生きてきた人たちと同様の

精神性を持って、時空間の調節や意識によって作られる現実創造を行うようになる意識設定ができるようになっていきます。

 

クリスタル・ワンドの構造の秘密や、今まで、語られなかったワンドの葬り方まで、興味の底のまた底まで、丹念な説明と実践ワークを講習します。

 

ワンド・マスター・ケン

プロフィール

ストーンサークルでクリスタルをチャージする
ストーンサークルでクリスタルをチャージする

Kenneth Raymond Komiya-Baker

ケネス レイモンド 小宮ベーカー

 

1999年頃から、聖地の木を使ったクリスタルワンド・アーチストとして数々のワンドを製作。2017年、2018年と東京・北参道のアートヴィレッジにおいて個展を開催。

英国聖地ツアーを行い、聖なる木や石の遺跡を巡る旅を20年間にわたって行っている。日本人の息子2人をバイリンガルに育てた経験から、国際的な活躍をしたい人たちのための英会話教師としてオンラインクラスを行う。前職は、英国建築のシビルエンジニア。若い頃は、パンクのパフォーマンスやアシッド・ハウスDJとしてミュージックシーンで活躍した。

 

 

ワンドマスター出演動画

Anemone TV

通訳 小宮ベーカー純子

ケンのパートナーで、自身もワンドを使ってルノルマン・ピケカードのリーディングや英国聖地ツアーを行っている。

 

『五次元思考実践ガイド』『オーラ13の魔法の法則』『ルノルマン・ピケ』他の著者

英国聖地の特集雑誌



受講生さまのご感想はこちらです。

アドバンスド・クラス(修了コース)

ワンド・マスター・ケン
ワンド・マスター・ケン

このコースは、ビギナーコースと、インターミディエートコースを受講された方が、修了者となるためのアドバンスド・コースです。     

 

歴史や知識に裏打ちされたワンドの講座の修了者は、今後、ご自分のグループ(コヴェン)やサロンワークなどで、ワンドを使うだけでなく、受講生やメンバーの方たちに、ワンドの正式な使い方を教えられるようになります。  

 

講習予定日 2019年11月2日、3日、4日

場所 京都     

時間 18時~21時

受講料   30000円+消費税

◆アドバンスド コース内容:-

Introduction

-前のコースの内容の基本的な要約

-前のコースの質問および質問への回答

-魔法の法的立場と著作権の問題についてのレクチャー

-魔法の進行と魔法の世界への敬意

-サークルのオープンとキャスト-練習

-「コーリングインクォーター」-練習

-呪文の種類(基本)〜l-クレンジング。 ll-欲すること望み/アファメーション。lll-愛。 lV-追放。

-呪文の種類(上級)〜l-神々。 ll-拡張。 lll-ポーション。 lV-性的な関係

-望みを叶えるための基本的なスペル(呪文)-練習

-高度な「ポーション」作成のスペル-練習

-魔法の成長と拡大について研究

-質問時間

-証明書の授与式

ワンドの構造とクリスタルワンドの埋葬方法

(1) - Introduction

(2) - Basic re-cap of the contents from previous course's

(3) - Answers to questions and queries from previous course's

(4) - Legal standpoint and copyright issues

(5) - Magical progression and respect for the magical world

(6) - Opening & casting a circle - practise

(7) - 'Calling in the Quarters' - practise

(8) - Types of spells (basic) ~ l - Cleansing. ll - Desire/Affirmation. lll - Love. lV - Banishment.

(9) - Types of spells (advanced) ~ l - The gods. ll - Enhancement. lll - Potions. lV - Sex.

(10) - Basic Desire spell - practise

(11) - Advanced Potion spell - practise

(12) - Development & Research

(13) - Question Time

(14) - Ceremony of Certificates

**Wand Structure & burying Crystal Wands

 

*Certificates will only be awarded to those who have completed the Advanced course satisfactorily

修了者は自己責任においてワンドの操作法を伝授すること

N.B. 〜以下に説明する法的条件への受講者の同意に出席することにより、

-

(*)〜講義情報のすべてのソースはCosmic Dance Company llcの著作権で保護されており、許可なくコピーまたは複製することはできません

 

(*)〜講義の事実、知識、または情報を伝えたい参加者は、自己の責任において行ってください。 自己Cosmic Dance Company llcは、複製許可が与えられたとしても、講義以外のいかなるイベントについても責任を負いません。

 

(*)〜講義または講義から得られた情報のいずれかを含む将来のイベントに起因する身体的または心理的な問題は、Cosmic Dance Company llcの責任または責任ではありません

 

(*)〜上記の条件を順守しないと、関係者に対して法的措置が取られることがあります。

N.B. ~ By attending the course attendee's consent to the legal terms and conditions explained below :-

 

(*) ~ All sources for lecture information are copyrighted by Cosmic Dance Company llc and cannot be copied or reproduced without permission

(*) ~ Attendees who wish to convey any fact, knowledge or information from the lecture do so at their own risk. Cosmic Dance Company llc cannot be held liable or responsible in any way for any events outside of the lecture even if reproduction permission is granted

(*) ~ Any physical or psychological issues that result from the lecture or any future events containing any of the information gained from the lecture are not the liability or responsibility in any way of Cosmic Dance Company llc

 

(*) ~ Failure to comply with the above stated terms and conditions will result in legal action being taken out and persued towards the person(s) involved

インターミディエートクラスの講座内容

1 - RECAP OF FIRST LECTURE CIRCLE & PENTAGRAM RITUALS

 

中級の始まりは、ビギナーズレベルで学んだ、魔法円とペンタグラムの儀式の復習から。

(1) - RECAP OF FIRST LECTURE CIRCLE & PENTAGRAM RITUALS - Practising simple circle opening / closing - Recalling the directions and elemental names of the pentagram points

2- REASONS OF MY RITUAL STYLE

ワンド・マスター・ケンのリチュアルのスタイルの独自性についてのレクチャーです。

宇宙には上下も左右もありませんが、意識の仕方によってそれらは創られます。

ワンドでのリチュアルで、ワンド・マスターはどう意識するかについてレクチャーします。(2) - REASONS OF MY RITUAL STYLE - Explaining the background of the rituals l explain and the reasons for directions

3- OPENING CIRCLES WITH WANDS & REPRESENTING THE ELEMENTS

 

 

いよいよ、ワンドで描く魔法円の方法。

エレメントが魔法円の中でどんな意味をもつのか、そしてそれらはどのように働くのか?

実践的な講義を行います。

 

 

 

(3) - OPENING CIRCLES WITH WANDS & REPRESENTING THE ELEMENTS - Why Crystal Wands are effective as circle openers / closers - Cleansing your space - How to represent the elements

4- EXPLANATION OF 'CALLING IN THE QUARTERS'

 

 

 

コーリング イン ザ クオーターという魔法に欠かせない事柄の説明。

 

東西南北を司るスピリットを呼び出すこと(4) - EXPLANATION OF 'CALLING IN THE QUARTERS' - How and why the 'quarters are called' and the words to use to perform this ritual

5- CASTING THE CIRCLE WITH COMMENTARY

 

 

魔法円を描く際に必要な文言

 

(5) - CASTING THE CIRCLE WITH COMMENTARY - How to cast or open a circle and why this is performed - The order of the directions

6- THE ELEMENTS EXPLAINED AND HISTORIC VALUE

 

 

エレメントとは?そして、その歴史的な価値とは?

(6) - THE ELEMENTS EXPLAINED AND HISTORIC VALUE -  What are the elements, their directions, their colours, their energetic qualities and how and why the elements are represented in circles - What is the historic value of the elements

7- BASIC CLEANSING SPELL (AS AN EXAMPLE)

基礎的な浄化のためのスペル(呪文)等

(7) - BASIC CLEANSING SPELL (AS AN EXAMPLE) - Instructions of a simple, basic cleansing spell ( you will need a piece of paper, a pencil, an eraser and a ball-pen )

8- CLOSING THE CIRCLE WITH COMMENTARY

魔法円を閉じる方法の説明

(8) - CLOSING THE CIRCLE WITH COMMENTARY - How to close a circle, the words to use to perform this ritual and the order of the directions

9- EXPLANATION OF 'THE WHEEL OF THE YEAR' AND HISTORIC VALUE

 

 

 

 

1年の輪(ウィール オブ ザ イヤー)とその歴史的な価値について

 

(9) - EXPLANATION OF 'THE WHEEL OF THE YEAR' AND HISTORIC VALUE - Detailed explaination of 'The Wheel of the Year' - What it is and how this has historic value 

10- HOW CRYSTAL WANDS ARE USEFUL FOR THESE PURPOSES

クリスタル・ワンドがなぜこれらのリチュアルに有効なのかについての説明

 

(10) - HOW CRYSTAL WANDS ARE USEFUL FOR THESE PURPOSES - Why Crystal Wands are ideal for magical uses 

11- PRACTISING BASIC SPELLS

基本的なスペル(呪文)の練習

(11) - PRACTISING BASIC SPELLS - A time to go through the casting of basic spells - Now it's your turn !

12- QUESTION TIME

(12) - QUESTION TIME - Feel free to talk about anything you are unsure of, confused about or would like explained with me 

1.All magic is a personal journey

~魔法はあなた独自の旅です~

人生の中にワンドの存在があるだけで、あなたが体験するすべてのことの意味が、変わって来ます。

今より、もっと意識的になり、自らの創造性を自らと周囲、そして世界のために使う決心が、そこに潜んでいます。

2. Actually, What is the Magic wand?

 一体、魔法のワンドと呼ばれている「ワンド」とは、一体何なのでしょう?ハリーポッターなどのストーリーの中で使われているように、魔法をかけるものなのでしょうか?

イメージが先行してしまった感のあるワンドとは、本当は何なのか?をこの講座で学んでください。

3. The druid  for the Magic wand

ドルイド教の人々は、魔法のワンドを持ち、それを使っていたことは歴史的に知られています。

ドルイドとは「木の人々」という意味を持つ言葉で、ドルイドの女性は英語でドルイデスと呼ばれました。

木の神秘を知り尽くした彼らの神秘と繋がることで、なぜ、今、ワンドなのかを学びます。

From Old Irish druï, druí (“druid; magician, wizard, diviner”), from Proto-Celtic *dru-wid- (literally “tree-knower”), from Proto-Indo-European *dóru (“tree”) + *weyd- (“to know”). Cognate with Scottish Gaelic draoidh, Manx druaight, druaightagh, druaightys, Welsh drywed 

4.Wand History from Egypt

古くはエジプトでもワンドは王や王妃の手に収められていたことが知られています。

動物の角に絵が施された曲線系のワンドも大英博物館の展示で今日も見ることができます。彼らは、一体何のためにワンドを持っていたのでしょう?

英国のワンドマスターが創るオリジナル・ワンド

あなただけのために、大切に創られる

世界でたった一つの魔法のクリスタルワンド!

今、癒しを超え、自分自身をチャレンジしながら、未来を創る魔法に到達したスピリチュアルな人たちの間で、「魔法のクリスタルワンド」が静かなブームを呼んでいます。 「今、ここ」から、未来次元の方向にビジョンを飛ばし、そこに用意されていた幸せな未来を受け取るために、本当の自分をイキイキと生きている自分と巡り合うために、沢山の愛と感謝を広げるために、素晴らしい成功を手にするために、魔法のクリスタルワンドが続々と生まれています! さあ、あなたも、あなただけのワンドを手にしてください。

クリスタル・ワンドー魔法の杖の使い方

 ハリーポッターで有名になった魔法の杖=ワンドは、映画『ロード オブ ザ リング』などの中でもガンダルフなどの魔法使いが使っています。

木でできた指揮棒のようなハリーポッター式のワンド(魔法の杖)

木とクリスタルでできたロード オブ ザ リング式のワンド(魔法の杖)

このHPで紹介しているのは、この2つの種類のよいところをコンバインした、クリスタルワンドです。

皆さんに愛されている『聖地の木で作るクリスタルワンド』が日本で手に入れられます!

イギリスには小さなものを含めて有に1000を超す数の巨石文明の遺跡があります。 僕が子供の頃、両親に連れて行ってもらった ストーンヘンジもその一つです。 小さかった僕が、ストーンヘンジの石の上に座った瞬間、不思議な感動を覚え、多分、その瞬間から、ワンドを創るための人生への道が決められてしまったのだと思います。写真は、湖水地方のカスリッグストーンサークルですが、5000年も前から立ち続けている不思議な場所です。こんな石たちを巡り続けながら、抗えない力に導かれ、マジカルなクリスタルワンドを創り続けています。